カテゴリ:旅( 36 )

綺麗な夕陽に見送られながら江ノ島をあとにしました。
e0053451_1373963.jpg

最後に、せっかくの海なんだから足だけでも浸かりたいってことで。
e0053451_1373937.jpg

最初から最後まで一人で全部の荷物を持ってくれて
大丈夫?と気にかけてくれて
何度も休憩を入れて
飲み物を用意してくれて
マッサージをしてくれて
上り階段では汗を流しながら腰を押してくれて

優しさ溢れる旦那さんは
私の人生にとって
世界一の最高のパートナーです♥︎
e0053451_1374043.jpg

このあと、旦那はんは勢いよく進みズボンを濡らし、私は海と風に帽子がさらわれ〜またまた大爆笑。
e0053451_1374428.jpg

あっ、富士山!
e0053451_1374195.jpg

箱根でも江ノ島でも見れなかった富士山が、最終日に顔を出してくれました♥︎

何度見てきても
やっぱり富士山はいいですね。
不思議とパワーをもらえます。
e0053451_1374547.jpg

お腹の赤ちゃんも旅行中、終始元気に動いて膀胱をアタックしまくりでした。

おかげでトイレが近くてどうしようもなかったですけど。

箱根も江ノ島もあちこちにお手洗いが綺麗に整備されていて困ることがありませんでした。こういった理由も何度も行きたくなる観光地の重要な点だと思います。
e0053451_1374214.jpg

山で海で癒され、2014-夫婦の夏旅はこれでおしまい。

旦那さんと出会い
夫婦になって
お腹には天使が宿りました♥︎

私はとっても幸せ者です。
e0053451_1374471.jpg

[PR]
by hflap | 2014-08-20 13:06 | | Trackback

展望台をあとにした私達が次に向かうのは涼を求めて洞窟です。
e0053451_7495792.jpg

道のりは下り坂でどんどん歩いていけます。
昭和の雰囲気が漂うお店や海が見えるレストラン、民宿、その他観光スポットが点在しているので、飽きずに進むことができました。
e0053451_7495868.jpg

海が見えてきたところで
一度ここのベンチで一休み。
e0053451_750884.jpg

展望台に続き、なんとまぁ、爽快感が素晴らしいです。
e0053451_750255.jpg

ここから見える景色は神奈川景観50選に選ばれているほどです。
靄がかかっていなければ富士山もくっきり見えるそうです。
夕焼けがこれまた絶景だそうです。
e0053451_750922.jpg

ざぶ〜ん!
e0053451_750393.jpg

洞窟に一歩足を踏み入れると、そこはもう冷蔵庫のよう。
一気に汗がひいていくのを感じました。

思わずお互い目を合わせ
来てよかった〜♥︎

洞窟内はろうそくを渡され進んでいくのですが、当然高さのないところもあるわけで、突き出たお腹が邪魔をして、簡単に前へ進めません。

私のせいで後ろがつまったら申し訳ないと思い、格好構わず必死な私を目の前に旦那はん大爆笑!

可笑しくて可笑しくて、思わず私も大爆笑!!

ここは洞窟内です。
響き渡ることを忘れ、いつまでもお腹を抱えて笑っていました。
e0053451_750498.jpg

洞窟内探検中、息をのむ自然美にも出会えました。
e0053451_750653.jpg

行きは下る一方なわけで…
当然!帰り道はこの急な階段と長い坂道との戦いです。
一歩ずつ…ゆっくりゆっくりと。

旦那はんよ、ビックサイズのお尻を押すのではなく腰を押しておくれ…何度言ったことか。笑。こんな風にしんどいことも笑いに変えてくれる旦那さんなのです。
e0053451_7501187.jpg

旦那はんのサポートと度々の休憩で、なんとか登り切りましたが、妊婦にとっては地獄のような階段でした…笑。
e0053451_7501232.jpg

絶景を見るって
やっぱ大変ですね。
それでも行ってよかった〜♥︎

箱根でも江ノ島でも相変わらず食いしん坊な私達。あれやこれやと名物の食べ歩きもいっぱいできました。
e0053451_7501062.jpg


次回へ続く。
[PR]
by hflap | 2014-08-20 07:49 | | Trackback

箱根の山でたっぷりのマイナスイオンを浴びた私達が次に向かうのは湘南江ノ島です。

そう、次は海を満喫したいと思います。

橋を渡り、江ノ島へgo go!
勢いよく歩き出したものの甘かったです…。
渡り切るまで太陽を遮るものはなく、想像以上の距離と暑さでゆっくりゆっくり歩いていても息が上がってしまいました。
e0053451_16531531.jpg

なんとか江ノ島到着!

江ノ島はもう何度となく目にしているのですが、実際島内に入るのは旦那はんも私も初めてです。

島内を散策する前にまずは休憩を兼ねてランチです。
名物湘南生しらすをいただきました。
とってもとっても美味しかったです♥︎
e0053451_16531682.jpg

火照った体をしずめ、お腹も新鮮な魚介で満たされ、さぁ、島内巡りです。

まずは展望台を目指そう。

ドーンと大きな鳥居さん。
ここからは階段で進むか有料のエスカレーターで進むか選択できます。

私達はもちろんエスカレーターです。
エスカレーターでも乗りっぱなしではなく、途中何度も降りる為、島内を十分に楽しめます。
e0053451_16531734.jpg

途中、銭洗弁天でお金を清める旦那はんだったり。
e0053451_16531747.jpg

途中の景色も素晴らしく記念撮影をしたり。
e0053451_16531855.jpg

エスカレーター以外にもちょこちょこ歩くので、妊婦の私は何度も何度も休憩を入れながらの到着になりました。

展望台到着。

わぁ〜開放感たっぷり〜最高!!
e0053451_16531867.jpg

ハァハァ…言いながらも来てよかったです。海風も最高に気持ちよかった。
とっても価値のある江ノ島展望台でした。
e0053451_16531912.jpg

次回へ続く。
[PR]
by hflap | 2014-08-19 16:53 | | Trackback

*神奈川県 箱根④*

赤い橋
e0053451_22581454.jpg

川のせせらぎ
ジャブ〜ンと入りたい。
e0053451_22581570.jpg

においに誘われて
e0053451_2258948.jpg

揚げたての薩摩揚げにかぶりつき。
これ、握りこぶしくらいのサイズで
食べ応えばっちり!
めっちゃ美味しかった〜
e0053451_22581010.jpg

旅館から見える景色にうっとり♥︎
e0053451_22581389.jpg

旅館の想像以上のお食事に
「う〜ん、幸せ〜」を連発。
e0053451_22581276.jpg

次回へ続く。
[PR]
by hflap | 2014-08-18 23:56 | | Trackback

さて、黒たまごを食べて満足したところで、再びロープウェイに乗って芦ノ湖へ向かいます。
芦ノ湖は標高723m。
だんだん雲がかかってきました。
e0053451_23544489.jpg

到着。

ここから駒ケ岳に行きたかったのですが、このお天気では頂上に着いても想像している景色は見えないという判断をして、湖畔のレストランに入りました。
e0053451_23544561.jpg

パンパンに張ってきたお腹を支えるわたし。
e0053451_23544662.jpg

大丈夫?と、なでなでする旦那はん。
e0053451_23544640.jpg

そんな旦那はんはサイダー好き。
e0053451_2354476.jpg

[PR]
by hflap | 2014-08-18 23:55 | | Trackback

*神奈川県 箱根②*

早雲山からはロープウェイに乗り換え、空中散歩のはじまりはじまり〜♫
e0053451_1191930.jpg

眼下には道路が小さく見えるのですが、予想以上の大渋滞で車は全く動かずな感じでした。
公共の乗り物を使って大正解♥︎
いろんな乗り物にもたくさん乗れて、非日常を味わうことができました。
e0053451_1192721.jpg

大涌谷到着。
標高1044m。
硫黄の匂いがすごいね。
地球は生きてるんだ!って感じ。
e0053451_1193889.jpg

澄んだ空気はなんとも涼しく心地よく♥︎
空の青と山の緑のコントラストは美しく♥︎
東京では決して味わえないひとときで、心まで洗ってくれるような景色でした。
e0053451_1193425.jpg

いつだって優しくサポートしてくれる旦那はんに感謝♥︎
笑いのたえない日常を与えてくれて、ありがとう。
この人と結婚して本当によかった♥︎

一つ食べると7年長生きすると言われている大涌谷の黒たまご。
美味しかったね♥︎
e0053451_1193230.jpg

次回へ続く。
[PR]
by hflap | 2014-08-18 11:08 | | Trackback

*神奈川県 箱根①*

夫婦の夏旅は近場でのんびり箱根です。
お互い、独身時代に何度か来たことがある場所ですが久しぶりなので懐かしの旅となりそうです。

12月に家族が増えることを前提に、今は夫婦だけの時間をおもいっきり大事にしたいと思います♥︎

さて、車の大渋滞が予想される箱根の旅。

電車でのんびり行くことにしました。

さぁ、まずは新宿から箱根湯本へ出発と思った矢先、ここですでにトラブル発生するわ、忘れ物するわ。

なーんも決めず行き当たりばったりな旅だから仕方ない。
それも笑って吹き飛ばす楽観夫婦なのです。

はい!無事、箱根湯本到着。
なんとでもなるもんです。
e0053451_2256531.jpg

箱根湯本からは箱根登山鉄道に乗りました。
レトロで可愛いね♥︎
これでまずは強羅まで行きましょう。
e0053451_22565266.jpg

強羅に着いたところでお腹が空いてきたのでランチをとることに。
山に来るとやっぱり美味しいお蕎麦が食べたくなります♥︎
e0053451_22565360.jpg

希望のお蕎麦を食べて大満足したところで、強羅から箱根ケーブルカーに乗り換え、早雲山まで急勾配を進みます。
e0053451_22564896.jpg

妊娠6ヶ月後半。
なんてことでしょう。
体も顔も最高にムチムチです…苦笑
日々変わりゆく姿を隣りで見ている旦那はんは「そうかな?今が一番イイよ♥︎」なんて言ってくれる優しい人です。
e0053451_22565591.jpg

次回へ続く。
[PR]
by hflap | 2014-08-17 22:57 | | Trackback

*静岡県 城ヶ崎海岸*

夏だ〜海だ〜♥︎
今日は家族みんなで夏旅です。
e0053451_10291230.jpg

この辺りの海は透明度が高く、ダイビングや海水浴を楽しむ人たくさん。

妊婦じゃなかったら入ってたな〜本当に本当にめっちゃくちゃ綺麗な海でした。

さぁ
大海原へ出発だ〜!
e0053451_2347573.jpg

ざぶ〜ん
e0053451_234785.jpg

ここまで来ると、大きく揺れ始めデッキで歩くのはもちろん立っていられません。船酔いする人ちらほら。甥っ子も辛そうだった。

私といえば、いまだかつて船酔いしたことありませーん!妊婦になっても問題なしでした。
相当な鈍い神経です…笑
e0053451_23471078.jpg

あぁ、楽しかった♥︎
地球そのものが芸術でした。
e0053451_23471241.jpg

夜は花火大会へ。
花火大会のフィナーレは私達の結婚式でも流した思い入れのある曲
「You Raise Me Up」
と共に打ち上げられ、めっちゃくちゃ感動しました♥︎
e0053451_74518.jpg

今夜はみんなでお泊まり。
花火の匂い、懐かしいな♥︎
e0053451_23471450.jpg

[PR]
by hflap | 2014-08-02 10:04 | | Trackback

*どこ行こう*

安定期に入ったら夫婦で少し遠出をしようと計画中です♥︎

うーん、どこに行こう。

新婚旅行は野生動物に出会うサファリツアー以外なにもしないという最高の贅沢を砂漠で味わい、街では観光地巡りや中東料理を思う存分味わったドバイでした。日本人に全く会わなかったことが、海外旅行の興奮を更に上げてくれたと思います♥︎
e0053451_12591771.jpg

人に言われて気づいたのだけれど、25回の海外旅行の内、ツアーで申し込んだのはたった3〜4回?のみ。それも、ホテルは自分で選択してフライト時間も変更して、現地では終始フリーだったので、ツアー参加者で行動するというのは一度もありません。そして残りの旅行は全て個人旅行なんです。

20代の頃、初めて海外の楽しさを教えていただいたのが専ら個人旅行だった為、安心安全で効率良く周遊できるツアーは私には物足りなさを感じてしまいます。

好きな時間に
好きな場所で
好きなことを
思う存分味わいたいから。

旦那さんは3回の海外旅行経験しかないので、次はできるだけ旦那さんの行ってみたい場所がいいなって思います。

って、完全に海外旅行の話になってしまってますが、九州や石垣島、北海道や東北なども視野に入れてます。

こんな話ができるのも、毎日夜遅くまで頑張ってくれている旦那さんのおかげです♥︎

上段2冊がわたしの過去、現在のパスポートで、下段は旦那さんのパスポート★
e0053451_12591872.jpg

[PR]
by hflap | 2014-06-10 11:52 | | Trackback

*神奈川県 三浦海岸*

自然美を堪能して
美味しいお寿司も食べて
さぁ、そろそろ東京へ帰ろうか
急に思い立って
行き先を決めたのは当日
私達らしくてイイね♥︎
いい旅だったなぁ
(*´︶`*)❤
e0053451_192232.jpg

[PR]
by hflap | 2014-03-10 01:02 | | Trackback